使用済み菌床リサイクルについて

使用菌床のリサイクルイメージ

使用済み菌床リサイクル実証実験

過熱蒸気熱分解装置を活用し、使用済み菌床の再利用についての実証試験を行う。

使用装置 過熱蒸気熱分解装置 HSRD-300
実証試験日 平成25年10月15日
植菌 平成25年10月17日
条件 使用済み菌床 30kg
過熱蒸気熱分解処理後(乾燥殺菌処理) 17kg

経過状態

[平成25年10月28日]− 植菌後、9日経過後の状態
■リサイクル菌床50%・新品50%の混合菌床


■リサイクル菌床100%左側


[平成25年11月19日]− 植菌後、50日経過後の状態

[平成26年1月7日]− 植菌後、88日経過後の状態

  リサイクル品50%新品50%混合品の菌床での生育状況です。

[平成26年2月7日]− 植菌後、119日経過後の状態

●左側のトレイは、リサイクル菌床100%に植菌。ポットごとのばらつきが大きく成育数が少ない。
●右側のトレイは、リサイクル菌床50%、新品50%混合品の菌床を使用。成育は、100%新品を使用したものと変わらない成育状態です。